本文へ移動

社会人一日看護体験

令和5年度の社会人一日看護体験は終了しました。
ご参加、ご協力、誠にありがとうございました
※本年度はコロナ感染状況が不明のため、病院の指示のもとに体験または見学研修を行います。
また、新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては、人数の削減、中止する可能性もありますのでご了承ください。

社会人一日看護体験 内容

この研修は、看護職を目指す社会人の方が、実際の看護の場を見学することで、看護の心を理解していただくとともに、この体験を契機として看護職を志望する方が増えることを目的としています。ぜひご参加ください。

実施時期
令和5年8月29日(火)
対象者
愛知県内在住で、看護職を希望する社会人
募集人数
19人
研修病院
医療法人珪山会 鵜飼病院
名古屋市総合リハビリテーションセンター附属病院
AOI名古屋病院
名古屋市立大学医学部付属みどり市民病院
応募期間
令和5年6月22日(木)~7月24日(月)
スケジュール
9時30分 集合
10時   オリエンテーション、病院内の見学
12時   昼食
13時   体験・見学研修
15時   ミーティング
15時30分 解散 (スケジュールは変更することもあります)
その他
  1. 研修当日の交通費は、参加者の負担とします。
  2. 愛知県看護協会が保険契約者となり、参加者全員を被保険者として、傷害保険に加入します。本人確認のできる自動車運転免許証又は健康保険証等のコピーを提出してください。(保険は感染症には対応していません)
  3. ユニホームは原則として研修病院で貸与します。
  4. 昼食は研修生が各自で準備してください。食事場所・食事方法は病院の指示に従う。
  5. 研修当日、参加者を対象にアンケート調査を実施します。
  6. 翌年の3月に参加者に対して、進路状況調査を実施します。
  7. 新型コロナウィルス感染症対策のため、発熱・咳・のどの痛み・味覚異常等の症状や体調不良がある場合は連絡の上欠席していただきます。2週間前から健康管理証明書を記載し当日病院に提出する。
  8. マスク(不織布)は各自で準備し、病院に入る前に着用し研修中も着用する。

応募方法

参加希望者は、本人確認証書コピー 本人確認のできる自動車運転免許証又は健康保険証等)を添付し、下記フォームよりお申し込みください。
   
応募者の中から愛知県ナースセンター所長が決定し、本人に通知します。(7月下旬予定)
令和5年7月24日(月)必着
3
9
2
4
5
9
TOPへ戻る