本文へ移動
令和3年度 愛知県看護協会 重点事業
プラチナナースの活用
人生100年時代といわれるこれからの看護職の働き方は、定年退職後も看護職のキャリアや豊富な経験を活かして社会に貢献できることが重要です。
愛知県看護協会はナースセンターと連携し、「プラチナナース活用システムの構築」を重点事業に掲げ取り組みを進めています。

愛知県看護協会
愛知県ナースセンター
プラチナナースとして登録

自己のセカンドキャリアを考え、自分自身のライフステージに合った環境で、看護職として活躍し続けることができるよう、55歳以上の看護職を対象に本システムへの登録についてご協力をお願いします。

※プラチナナースとは、定年退職前後の看護職
※セカンドキャリアとは、第2の人生における職業
プラチナナースに、ぜひご登録を。
ご登録はフォームから
登録のメリット
  1. 積み重ねた看護職のキャリアと専門領域を活かして活躍する場が選択できます
  2. 今までとは異なる場所や働き方を通してやりがいを発見できます
  3. セカンドキャリアを見据えた準備ができます
  4. 定年後の働き方について相談・支援が受けられます
概念図
支援
TOPへ戻る