本文へ移動

求人施設紹介

施設訪問について

・・・face to face 顔の見える関係作りを大切にしたい・・・
 
 施設を実際に見て、院内・施設内の様子を肌で感じ、
 管理者やスタッフの方のお話を聞いて、求人だけではない細かな情報を知り、
 「つながり」続けていけたらと思っています。

新型コロナウイルス感染拡大にともない、訪問時の他に、来所いただいた求人施設についても掲載させていただきます。(2021/7/31記)

これまで訪問した施設はこちら(2020/3まで)

スマホ画面のサイズで表示しています。
パソコン等では「拡大地図を表示」をクリックしてください。

訪問活動の記録

RSS(別ウィンドウで開きます) 

老人保健施設ジュゲム(豊橋市)

2021-10-28
カテゴリ:豊橋支所,R3
医療法人さわらび会 福祉村 老人保健施設ジュゲム 様をご紹介いたします。

今回、施設と豊橋支所をリモートでつなぎお話を伺いました。

老人保健施設は、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、リハビリテーションや日常サービスを提供する施設です。

看護の業務は、入所者のバイタル測定、褥瘡処置、入浴時の着替え、レクリエーションの補助等です。
日中従事するのは、看護師4名とその他に介護士の方等です。夜間は看護師1名、介護士3名が協力し業務にあたっています。

特徴として、経験は不問で、介護実技研修を設けています。
研修は、日勤業務 → 土日勤務 → 夜勤と進んでおきますが、数か月間はプリセプター制度を導入し業務内容を習得できるようにサポートしています。(日勤のみの方も募集しています)

託児所(約100名、保育士10名)無料があるため、ママさん看護師の方も多く勤務されています。
また、定年は65歳で、再雇用で70歳の看護師の方も就労されています。

少しでも興味を持たれましたら、見学においでください。
丁寧なご説明をいただきました、事務長の山本様、松澤様ありがとうございました

社会医療法人 財団新和会 八千代病院(安城市)

2021-11-02
カテゴリ:豊橋支所,R3
社会医療法人 財団新和会 八千代病院 様をご紹介します。

今回、施設と豊橋支所をリモートでつなぎ、お話を伺いました。

八千代病院は、スーパーケアミックス病院です。
ケアミックスとは、急性期や回復期など複数の機能をもった病棟のある病院のこと。
八千代病院は、さらにほかの医療機関や介護福祉施設、行政などと連携しながら地域の医療を最適化し、救急から在宅ケアまで切れ目のない医療・介護を提供するスーパーケアミックス病院として活動しています。

 急性期、回復期、慢性期、訪問看護等、職員の希望で異動することができ、キャリアアップを図ることができます。

 研修体制は、コロナ禍にあっても感染防止対策をとり、年間スケジュール通り実施してきました。
 看護学生の実習も12校を受け入れ、コロナ禍においてもこちらからお断りすることなく受け入れ続けました。

 病院スタッフ間では仲間を育てる意識が高く、中途採用者にもチューターをつけ支援しています。
 職員のお子様のために、看護師寮の1階に「保育所やちぴよ」が併設されており、病院から徒歩7分です。
 育児短時間は、3歳未満の場合、6時間・7時間・週休3日が選択できます。6歳未満の場合、週休3日制が申請できます、小学1年生の4月~9月までは、6時間・7時間・週休3日のいずれかを申請できます。夜勤免除(同居家族の状況により)・夜勤制限は、末子が中学卒業まで申請可能です。

 職員の体力の源である職員食堂では、2種類(魚か肉)定食と丼、麺類から選択でき、小鉢とサラダ、デザート付きで385円というのがありがたいですね。

丁寧なご説明をいただきまして、看護部長の相田様ありがとうございました。

医療法人杏園会 熱田リハビリテーション病院(名古屋市熱田区)

2021-10-11
カテゴリ:本所,R3
名古屋市熱田区にある「医療法人杏園会 熱田リハビリテーション病院」についてご紹介いたします。

~「疾患」だけではなく「退院後の生活する人」を見るそれが回復期リハビリテーションの看護~

10月12日 熱田区にある「医療法人杏園会 熱田リハビリテーション病院」の田中看護部長さんと採用担当の人事課の辻さんがナースセンターに来られました。

熱田リハビリテーション病院は、160床の回復期リハビリ134床と地域包括ケア26床の病院です。
施設の特性であるご高齢の患者さんや高次機能障害の患者さんが多く、「患者さん一人ひとりの人間性を尊重し、その人らしい生活を幸せに送れるよう、心のこもったサービスを提供します。」が看護部の理念です。

看護スタッフが働き続けられるように、この5年間をかけて、様々な職種と連携し、看護職員の負担の軽減及び処遇の改善に資する具体的な取組を行ってこられたそうです。主な取り組みは、看護補助者の夜間配置、育児短時間勤務の導入、多様な勤務形態の導入、子育て中職員の夜勤減免制度の導入などです。
そのため、残業が少なく、お休みも年間120日と働きやすい環境が整っています。

また、有経験者の方の入職が多いため、入職後に定期的に看護部長が面談を行い、施設への意見などを自由に言える機会を設けているそうです。スタッフ一人一人を大切にしていることがうかがえました。

施設としては、駅に近く立地条件が良く、杏園会グループとして、病院のほかに老健、老人ホームなど多くの系列の施設があり、様々な働き方ができます。

「私たちの施設を知ってから働いてほしいので、ぜひ、見学を」と、採用担当の辻さんからも熱い一言をいただきました。

お二人のお話から、患者さん、そしてスタッフ一人一人を大切にしていることが伝わってきました。

訪問看護ステーション みふれ(名古屋市瑞穂区)

2021-10-20
カテゴリ:本所,R3
「訪問看護ステーション みふれ」様をご紹介いたします。


10月5日 瑞穂区にある「訪問看護ステーションみふれ」の管理者の藤田さんがナースセンターにお見えになりました。
施設の概要と利用者の皆様にお届けしている看護についてお聞きしました。
以下に記したのは、ステーションの名前の「みふれ」の持つ意味です。(ホームページより)

目で見て、手で触れて。
→“手”+“目
看護の「看」は、「手」と「目」の漢字からできています。
まさに、看護は目で見て、手で触れるものだと、強く感じております。
当ステーションの名前「みふれ」の由来も、この「目で見て、手で触れる」からきています。
看護のプロとしての知識と経験、そして思いやりの精神をもって、
患者様とそのご家族の方と向き合うことで、その人がその人らしく生活ができるように、サポートをさせていただきます。

管理者の藤田さんの優しい笑顔と利用者の皆さんにそそぐ深い愛情を感じました。看護の仕事、特に看取りのケアに関わるのが幸せと言っておられました。高校生のころ「病院で死ぬということ」という書籍を読み、最期までその人らしく大切な日々を過ごすことに大きな意義を感じたことが在宅を志す第一歩だったとホームページに記されています。
その思いのあふれた訪問看護ステーションには、同じ志のスタッフが集まっているそうです。
「在宅で過ごせて良かった」と、ご利用者様・ご家族様に思っていただけるよう、日々の生活のサポートをすることを何より大切にされているそうです。
 
スタッフは子育て世代の方が元気に活躍されているそうで、夜間のオンコール対応は藤田さんがお一人で対応されています。訪問看護未経験の方、ブランクのある方にも丁寧な研修を準備されています。随時見学も可能とのことです。

訪問看護ステーション PandA(豊橋市)

2021-10-11
カテゴリ:豊橋支所,R3
「訪問看護ステーション PandA」様をご紹介いたします。

当初、オンラインを使用した施設面談を予定しておりましたが、機器の不具合のため電話による実施となりました。
施設のことについて、お話を聞きました。

施設名称であるの「PandA」(パンダ)は、「P and A」(ピー アンド エー)であり、すなわち「PとA」を意味します。この2文字にはさまざまな意味がこめられており、利用者のみなさまにとっての「P」と「A」を考えていきたいとのことでした。
同ステーションの利用者さんは、軽症の服薬管理・清潔ケアの方から人工呼吸器を装着している方まで、約70名の方々です。職員は、各々1台ずつスマホが貸与され、訪問時に電子カルテの記入をその場で行います。また、その場で褥瘡の写真を撮って医師に送信し、指示を受けるといった活用もしています。
 
この職場の特徴は、「利用者の方への迅速な対応」をモットーとし、平均年齢40代という活力あるスタッフのチームワークです。現在、オンコールのできる看護師の方は4名で、月に6~8回、対応しています。
 
必要とされる看護経験は、訪問看護ステーションの経験がなくても、病棟の経験があればよいとのことです。実施したことのない看護技術に関しては、内科系・外科系のそれぞれ出身の看護師がおり、同行し指導を受けることができるとのことです。
 
採用担当の安達様からお話を伺いました。
お忙しい時に面談を受けていただきありがとうございました。
1
9
2
6
2
6
TOPへ戻る