本文へ移動
ふたたび看護師として輝く日のために
従事しなくなった場合
保健師、助産師、看護師、准看護士の業に従事しなくなった場合。
免許取得後、直ちに就業しない場合
H27.10.1において、現に業務に従事していない
 届出の方法には、離職時等に就業先が本人に代行して届け出る方法と、届出の対象者本人が直接ナースセンターへ届け出る方法があります。
【離職時等に就業先が本人に代行して届け出る場合】
改正人確法の中で、病院等の開設者等および保健師、助産師、看護師、准看護師の学校および養成所の設置者は、届出が適切に行われるよう、必要な支援を行うよう努めることが明記されています。具体的な支援の一つとして、就業先等が最寄りのナースセンターへ届出対象者を取りまとめて届け出る代行届出があります。
代行届出には以下の方法があります。
 
  • eナースセンターの求人施設ポータルからCSVデータに取りまとめて届け出る方法
  • 紙面(届出票)を取りまとめてナースセンターへ直接届け出る方法

    【届出の対象者本人が直接ナースセンターへ届け出る方法】
    個人で届け出る場合には以下の方法があります。
     
  • 看護師等の届出サイト「とどけるん」から登録する方法
  • 最寄りのナースセンター窓口へ届出票を提出する方法